JA福井県青壮年部協議会

組織概要

福井県農協青壮年部協議会(略称:JA福井県青協)は農業の担い手としてJAをよりどころに地域農業の振興を図り、地域農業および将来のJAの担い手であると自覚を持ち、食農教育や営農農政活動を通して、農業や地域社会の発展に向けて活動しています。

また、組織は昭和26年に結成され、福井県内の福井市、福井市南部、花咲ふくい、はるえ、テラル越前、池田、敦賀美方、若狭、以上の8単位のJA青壮年部を会員とし、平成30年3月現在、1,874名の部員により構成された組織です。

主な活動

  1. 農業の振興に向けた取り組み
  2. JA青壮年部の組織基盤の拡充対策の実施
  3. 会議の開催と学習活動の展開
  4. 組織間の連携強化に向けた取り組み

活動計画

  1. 地域農業活性化運動の推進について
    [1]農政運動の確立
    (1)地域における様々な課題を組織内で討議し、ポリシーブックを作成する。
    その後、本県国会議員に要請を行う。

    本県選出国会議員に対し、
    政策提言を行う様子

    意見交換を行う様子

    (2)農政運動に関する大会への参画や要請活動の実施
    [2]広報活動の充実強化
    (1)手づくり看板コンクール開催
    平成29年度JA福井県青壮年部協議会 手づくり看板コンクール優秀賞受賞作品

    JA福井市青壮年部
    南部ブロック

    JAテラル越前大野西青壮年部

    (2)食農教育活動の展開(ふくい朝ごはんキャンペーンに伴う連携事業)
  2. JA青壮年部の組織基盤の拡充対策について
    [1]未組織対策の実施
    (1)未組織JAでの青壮年部設置対策の実施
    (2)盟友以外が参加できる事業の実施(地域リーダー研修会、発表大会の参加)
    [2]地区活動支援対策の実施
    活動実績に応じた組織対策費の助成
  3. 会議の開催と発表大会・学習活動の展開
    [1]役員・事務局合同会議(6月、10月、1月、3月)の開催について
    [2]福井県発表大会、地域リーダー研修会、総会の開催について
  4. 組織間の連携強化
    [1]全青協の取り組みへ積極的に参画し県組織の意思反映をはかる
    [2]東海・北陸ブロック事業への積極的な参加

平成30年度福井県農協青壮年部協議会役員体制

会長の写真

JA福井県青協
会長 水野 陽一(みずの よういち)
JA花咲ふくい青壮年部協議会。
平成30年就任。

役職 氏名 所属JA
会長 水野 陽一 JA花咲ふくい
副会長 安実 靖司 JA福井市
副会長 柴田 智弘 JA敦賀美方
組織部長 中村  茂 JAテラル越前
営農農政部長 中瀬  忠 JA花咲ふくい
委員 田谷  徹 JA福井市
委員 佐野  弘 JA福井市
委員 渡辺 源治 JA福井市
委員 見谷 雅彦 JA福井市
委員 印塚 正彦 JA福井市南部
委員 木下 良治 JA花咲ふくい
委員 丸谷  武 JA花咲ふくい
委員 竹内 孝輔 JA花咲ふくい
委員 松田 恵司 JAテラル越前
委員 山内  修 JA池田
委員 橋本  守 JA若狭
委員 内藤 高雄 JA若狭
監事 尾野 良春 JA福井市
監事 東  光信 JAはるえ
監事 薮下 誠治 JAテラル越前

※ここに記載されている個人情報は青壮年部活動以外には使用しないでください。